食べ過ぎの原因から目をそらしていないか?

食べ過ぎの原因から目をそらしていないか?

 

学べば学ぶほど、

身体と心は繋がっていると痛感する

 

私の講座や個別アドバイスでも

よくお伝えするのですが

甘い物が辞めれない人

タバコが止めれない人

過食気味な人

 

これどれも共通して言えることがあるんです

 

それは・・・

ストレス

 

結局、ストレスで食べているの

 

え?美味しいから食べているんですよ

という人は、「量」食べれば

満足すると思っている人

 

本当に美味しいものは少しでも満足できる

それが安い物でも少しで満足できるはずなんです

 

「量」食べないと満足しないのは

心の満足度が低いから

 

そことちゃんと向き合わないと

実は根本解決しない

 

案外、よく考えると

仕事の終わりに甘いものを食べていたり

上司に怒られたときに外食したり

 

自分を慰めるために食べていませんか?

 

食べることと自分を慰めることは

本来、切り離さなさなければいけません

 

なぜなら、食べ物は体を作るから

 

そういう意味で言うと物だって

ご褒美といって高いものを買ったりしていませんか?

 

それだって本当に欲しいものを目標に

頑張るのならいいけれど

「頑張ったから何か買おう」だと

本末転倒なのですよ

 

食事は楽しみながら食べてください

そしてちゃんと体の為を思って食べてください

 

決してやけ食いとか付き合いで食べると

身体が喜びません

 

ストレスの発散場所は

別な場所にしていただけると

食べたものがちゃんと体に作用して

自分を労わってくれますよ

 

あ・・これちゃんと科学的に証明されていますからね(笑)

(消化の仕方が違うのです)

 

笑いの効果と同じです

 

 

肉は正義💛

美味しくて高いお肉は少量でも

お腹いっぱいになっちゃう

 

 

 

 

たくさんの人に読まれているブログ

わかっているけどできないのは

周りの同調圧のせいですか?

 

 

 

やってもいいけど

それ以外の事もしっかりやらないと

意味がないことを忘れないでくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です