血の巡りと血の汚れについて

女性の生理はデトックス

そう感じるようになったのは

食べ物との関係を考えるようになった時

 

先今月はケーキを食べる機会も多かったし

(5回もケーキを食べる機会があった(笑)

甘いものは基本あまり食べないけれど

お友達と出かけたりお祝い事では

ケーキを食べることがある

 

甘いものは血液を汚すのだと学んでから

そのことはよく実感する

 

片頭痛が酷かったとき

よくチョコレートを常用していた

 

今、片頭痛がなくなってから

時々チョコレートを食べたり

甘いものを食べると

片頭痛の予感がある

(もちろん頭痛が出る前に対処しますがね)

 

甘いものがなぜダメかというと

体を冷やす効果があるから

チョコレートもチョコレート自体が

悪いのではなく

砂糖が入っていることが問題

 

チョコレートのカカオは

体にいいこともあるのね

 

だから食べるのなら

カカオ70%以上とか砂糖の少ないものにしてね

 

で・・・・砂糖をはじめ

食べ物を暴食した時には

生理が酷いえーん

 

なぜか考えると

生理がなぜあるのか・・・という所にある

 

生理は受精卵が子宮内膜に

着床しなかったときにおこる

その子宮内膜は血液で満たされている

(だからはがれると出血する)

 

でもね、子宮の中の血液が汚かったら?

着床しない可能性もあるし

(ってかそもそも着床できにくい)

万が一、着床しても

子供に影響がある事は想像できる

 

だってその汚れたベッドで

受精卵で赤ちゃんが育つのだから

受精卵も嫌じゃない?

 

体はできるだけきれいにしておきたいという

自浄作用が働く

だからその月の食べたものが

血の汚れに影響するのだと

私は考えています

 

 

それは自分の体で体現しているので

その月に食べ過ぎたり

ちょっと食生活が乱れると

生理痛もひどいし、出血も匂いもすごい

 

あぁ・・体がデトックスしてくれているのだなと感じます

 

あまり食生活が乱れていない月は

生理痛もないし、出血もそれなり

そして匂いもきつくない

 

体がやることはすべて

生きることに繋がっている

 

だから病気になれば自分で熱を出せるし

女性は新しい命をはぐぐむ為に

毎月、血をきれいにして

子供が宿るのを待っている

 

 

でも、そのデトックスを痛み止めとかで

止めてしまうと、やっぱり体の中に

汚れた血がたまるから

翌月、もっとひどくなる

 

生理痛が酷い人は

食生活や生活習慣を

見直してみてください

そして、しっかりとデトックスできるように

お腹(特に下腹)を温めてみてください

 

出血が出なければ

どこかに溜まってしまう

それが今の婦人病に繋がっているように

私は思います

 

体からのSOSを見逃さないでください

 

女性は毎月、デトックスができるけど

男性は血が汚れても

女性のように毎月、出血する事が

出来ないからこそ

食べ物には気を付けてほしいですよね

 

※だから男性に脳出血や脳梗塞が多いのかもしれませんね

男性は出血できないからこそ

断食や休肝日などでデトックスを

計ってくださいね

 

 

 

風邪になった時の対処法

貼っておきますね

 

 

 

 

 

これも貼っておく

 

 

 

 

世の中の不安が少しでも

安心に変わりますように

 

 

たくさんの人に読まれているブログ

わかっているけどできないのは

周りの同調圧のせいですか?

 

 

 

やってもいいけど

それ以外の事もしっかりやらないと

意味がないことを忘れないでくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です