マスクをしてもいいから呼吸もしてね  ~流行のあれを取り入れて~

もう・・マスクの弊害は言いません真顔

したい人はすればいいと思います

 

 

一応、書いておくけど・・・

マスクすると酸素が足りなくなるので

鼻からの呼吸がしずらいです

なので自然と口呼吸になります

口呼吸になると逆に

乾燥しますのでご注意を!!

 

そして酸素が足りない分を

口呼吸で補っていますが

それでも足りない場合はどうなるか・・・

心臓がバクバクします

酸素が足りない分を

血液をたくさん流そうとして補うからです

 

だから呼吸器疾患や

心臓疾患の人はリスクとなります

(心臓止まるからね)

 

という事はずーーーーと

言い続けているので(笑)

もう、いいでしょう(笑)笑い泣き

 

マスクしてもいい、しなくてもいい

でもマスクすることで

呼吸数が少なくなるので

全体の酸素量が少なくなります

なので、肺の機能が落ちます

 

こんな状況になる前から

私は現代人の呼吸の浅さに

警告を出していました

 

集中する人が多いので

(ゲームやテレビ、お仕事もそうですが・・・)

呼吸が浅くなります、そして、

ふとすると息を止めている人も・・

 

なので、マスクを外した時には

しっかりと肺を広げて深呼吸をしてください

そう・・今流行りのあれです(笑)笑い泣き

 

~全集中の呼吸~

by、鬼滅の刃より(笑)

 

流行に乗っちゃってください(笑)

肺を大きく広げると

ちょっと苦しくないですか?

 

マスクしているから

どんどん肺の活動量が少なくなります

 

アスリートでもない限り

マスクして運動したり

肺を鍛えるのは無理なので

(高山で運動しているのと同じ)

マスクをはずしたら

しっかりと肺を広げてくださいね

 

全集中の呼吸ほどまでいかなくてもいいですが

ただ、大きく深呼吸をするのではなく

肺に入れた酸素をゆっくり

体全体にいきわたるように意識してみてください

(実はあの漫画、本当によく考えられているのよ照れ

 

自分が吸った酸素が、末端の隅々まで

いきわたるように・・・

 

それを少し意識すると

肺炎にかかりにくくなります

肺や気管支が弱い人は

この呼吸をすると咳がでます

 

肺や気管支が、新しい酸素が入ることに

慣れていないので

びっくりして咳を出します

なので、呼吸器疾患がある人は

温かい湿気がある部屋で

(空気が温まっている場所で)

少しずつ行ってください

(喘息のリハビリにも実はなります)

お風呂に入っている時が

一番効果的

 

マスクをしても、しなくてもいい

 

でも、お互いにそれだけで

風邪にかからないと思っていたら大間違い!!

 

マスクが嫌だからマスクしないのなら

ちゃんと体の免疫力を上げて!!

 

感染が不安でマスクするなら

マスクをしない時ぐらいは

しっかり肺を鍛えてください

 

肺を鍛えないと

ウィルスが入り込んだら

すぐに重症化しますよ

 

風邪にかからないという事は

「これだけやればいい」と

いうわけではありません

 

いろんなリスクが重なって

風邪をひくのです

そして重症化もたまたま

リスクが重なって起こるのです

 

だから、心配しすぎても

また逆にストレスで免疫力を下げるので

「なったら、なったで仕方ない」

ぐらいの気持ちでいましょうね

 

キリキリ生きていると

人生楽しくないでしょう?

 

今年もの残すところあと数時間となりました

思いがけずたくさんの人に

「本当の健康とは・・」

という事をお伝え出来た1年だったと思います

 

来年はもっと皆様の関心が

他人ではなく

自分の身体に向いて

健康で幸せな一年を過ごせますように

 

微力ながらお手伝いができればと思っています

みなさん、死なずに一年を過ごしてくれて

本当にありがとうございました

 

 

風邪になった時の対処法

貼っておきますね

 

 

 

 

 

これも貼っておく

 

 

 

 

世の中の不安が少しでも

安心に変わりますように

 

 

たくさんの人に読まれているブログ

わかっているけどできないのは

周りの同調圧のせいですか?

 

 

 

やってもいいけど

それ以外の事もしっかりやらないと

意味がないことを忘れないでくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です