眠れないことの原因から目をそらしていませんか?

先日、食べ過ぎの事を書いたけれど

眠れないことも同じ・・・

 

眠れないことには必ず原因がある

 

 

その原因を追究しなければ

実はいつまでたっても眠れない

それは薬を使っても一緒

もしかしたら、薬が合っていないことだってある

 

ハーブティーの講座を受けた時に

「眠れない相談がよくある」という話になった

 

眠れない時にハーブティーを飲むことも

もちろん解決の1つだけど

原因にあったハーブティーを飲まないと

逆効果になる

 

興奮して眠れない時には

興奮を抑える作用(リラックスできるもの)のものを飲まないと眠れない

 

逆に不安や悩みがあって眠れない時には

不安や悩みを解消する事をしないといけない

(ハーブティーでそれができるなら麻薬と同じ

ただ、一時的に忘れるだけ・・というものでしょ?(笑)

 

冷えで眠れていないのなら

まずは体を温めるハーブティーを選択する

 

そうやって眠れないことでさえ

今でもこれだけの原因が考えられる

もしかしたら上記以外の原因だってあるかもしれない

 

それを知るのはあなたただ一人なのだ

 

だからいつも私は「自分を知ろう」と言う

自分の身体の事を知るのは自分だけだから

 

病気だって原因を作ってきたのは自分

だから医者に原因はわからない

わからないから対症療法でしか治療ができない

 

自分の身体を治すのは結局、自分だけなのだ

 

そして、原因がわかったら、

その原因から目をそらしてはいけない

 

ちゃんと向き合って解決しないと

いつまでたってもこのループからは逃れられない

 

原因がわかった時に初めて

専門家に頼る事ができる

 

専門家は解決策を知っているから

原因がちゃんと自分で理解できれば

その解決策を専門家に聞くのだ

もしかしたら専門家も経験が浅いかもしれない

 

そしたら自分で何度もいろんな事を試していくしかない

専門家が言うことだってデーターの1つだから

あなたにぴたっとはまらないかもしれない

 

やっぱり頼れるのは自分だけ

 

もっと自分を信用してもいいと思うよ

自分が体験したこと、経験したことが

一番しっくりくるのだから

 

食べすぎの事でも眠れない事でも

まずは原因と向き合うことから始めてみてくださいね

 

 

 

皆様の不安が少しでも解消しますように

 

 

風邪になった時の対処法

貼っておきますね

 

 

 

 

 

これも貼っておく

 

 

 

 

世の中の不安が少しでも

安心に変わりますように

 

 

たくさんの人に読まれているブログ

わかっているけどできないのは

周りの同調圧のせいですか?

 

 

 

やってもいいけど

それ以外の事もしっかりやらないと

意味がないことを忘れないでくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です