生き方は自分で選べるという事

先日、こんな記事を見た

 

ようやく、物事の嘘が暴かれてきたかと思うが

現場もね・・これしか知らないのよ

だって西洋医学しか習ってこないから

 

もっと大きな枠組みで物事を見れるようになるのは

きっともっと後で・・・

その頃にはどっぷり西洋医学に浸っている

 

患者は自分達(医療者)が治すんだ

なんて思っている

 

もちろん、そんな意気込みでも

全然いいんだけどね

 

人は自分で病気を治せる

 

そのことに気が付かないと

日本の医療は崩壊しちゃうよね

 

今迄のブログでも

さんざん「高血圧は悪じゃない」って

言ってきたけど、血圧が歳をとって

高くなるのは自然な事

 

何度も言うけれど

心機能が衰えてきて

脳に血流が回らないと困るから

(心臓よりも上にある臓器には

心臓のポンプ作用が高くないと

血液を脳まで上げられない)

自然と血圧は高くなる

 

血圧の薬を飲んでいる人が

認知症になるなんて

きっと大人の都合で世の中に

出回らないと思うけど

調べたらそんな結果になると思うのよ

(これはあくまでの私の予想)

 

認知症なんて脳の血流不全なんだから

(これは調べられている)

 

ずっと薬を飲み続けて

症状を抑えただけで

日常生活も変えなかったら

どんどん症状は悪くなって

結局、薬も効かなくなるよね

だって、原因にアプローチしていないんだもの

 

急性期に医療は必要だと思うけど

生活習慣病には医療は必要なし

 

そんなことをまともに

言えるような世の中になって欲しいものだと

最近は特に思います

 

では、感染症に医療は必要でしょうか?

一昔まえは、人間の栄養状態が悪くて

感染症でもすぐに「死」に至る病気だったけど

今の現代人は栄養状態がいいので

そんなに簡単には感染症で死にません

 

何度も言いますが

感染症で大事なのは

重症化しない事

 

重症化するのはやはり

なにかしら体に原因がある人でしょう?

 

普通に元気にしている人なら

多少の感染症にかかっても

問題はありません

 

後遺症?

インフルエンザにかかって

しばらくは咳が続くでしょう?

あれだって立派な後遺症

 

なんでもかんでも不安な世の中じゃ

余計に免疫力を落としかねない

 

大事な事なので

繰り返しますが

マスクをしていればいい

マスクしなくても大丈夫

とかではなく

根本的に

 

1に睡眠

2に体を温める(冷やさない)

3にストレスを溜めない

 

たったこれだけ

今、心配なのは、感染対策しているから

大丈夫だもん💛

ってたかをくくっている人達が

どんどん感染しているのではなかろうか?という事

 

そんな統計はきっと今後も出てこないだろうけど

世の中はそろそろ、コロナだろうがインフルだろうが

寒くなるから感染症が流行るだけの事

 

ここを間違えないでね

 

今からの時期はコロナだろうが

インフルだろうが流行しやすいんです

 

恐れる必要はなく

コロナになっても大丈夫だよ

そういう日が早く来るといいですね

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です