感染の基本は隔離から

感染の基本は隔離です

 

病院でも感染者はまず隔離します

しかしこれだけ世界が繋がってしまっていると

病気は確実に世界に広がります

 

大型船での隔離がやや失敗した感が出ていますが

あれは船と地上の人達を隔離するという意味では

正解なのです

ただ・・・いかんせん船の乗客が高齢者すぎた・・・

免疫力がある若い人達なら

船で隔離されていてもこんなに感染は広がらなかったかもしれない

免疫力が低い高齢者や持病も持った人達だったからこそ

最後まで封じ込められなかったというのが現状でしょうね

(感染が広がっていったから船から降ろさざるをえなかった)

 

そして、各国からの移動を早々にシャットアウトしなかった事

これが今も大きく尾を引いていると思います

でも、もう今更そんなことを言っても仕方がないので

国内の事だけ見ると今の交通事情なら

まず隔離は難しいと思っていてください

 

なにせ、経済が都会で回っている

経済を止めるわけにはいかないので

交通手段も止められない

 

だから当初、言われていたように

少しずつみんなが自然免疫を獲得するしか道はなかったのです

 

人が移動すれば感染も移動します

誰が持っているなんてわからないけれど

恐れることが人の免疫力も下げていくこともまた事実なのです

誰に感染させたとか、誰からもらったとか

はっきりとわからないあいまいな事で

不安を煽る世の中です

 

自分がしっかりとした信念を持っていないと

すぐに飲み込まれてしまいます

 

医療の世界も、私のような自然療法の考えも

どちらも必要不可欠なのです

だから誰が何を言っても(私の言っていることも・・ですよ(笑))

自分が何を信じるかがすべてだと思ってください

 

誰かに言われて不安になるのではなく

自分が信じたことを最後まで信じ切る事

そして、間違っていると思えば

素直に訂正すればいいのです

 

医療なんて、まだ未知の世界がほとんどです

解明されていないことは「未病」とされ

機械(検査方法)だけがどんどん開発され

それを治す人の力は変わっていません

どんなに検査が優れていても

それを診断したり、判断したりするのは

最終的に人間の目なのです

仮にAIができたとして、

AIに登録するのも過去のデーターであり

それを作るのもしょせん人間だという事を

忘れてはいけません

 

人が判断することは必ずしも正しいとは限りません

誰が・・・とか

どこで・・・とか

目に見えないことに惑わされないように

自分がしっかりと知識をつけて判断できるようにしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です