寒いときに気を付ける事

なんとなんと、今日明日で大寒波が訪れるそう滝汗

 

こんな風邪が流行る時にダブルパンチですね

そんな時に気を付けてほしいことをいくつか挙げてみますね

 

まずは寒いので体を冷やさない事

 

これはいつも私が言っている

1に睡眠

2に体を冷やさない(温める)

3にストレスを溜めない

 

のうちの1つ

体が冷えれば、体の防衛能力も落ちます

基本、体温が36度台、子供なら37度台を保ちたいところ

(今は37度を超えると、やれ検査に行ってしまう始末・・)

 

体の外から何者かが侵入しても

体温が低いと、きちんと反応しません

 

なので、しっかりと3つの首(首、手首、足首)を

温めましょう

 

そして温めるときに気を付けないといけないのが

現代の「エアーコンディショナー」・・・エアコンです

エアコンは暖かい風を送るシステム

そうすると、部屋の中は暖かくなりますが

人は・・・・

 

乾燥しますポーン

 

人にとっての乾燥は

人間の防御壁の第一関門である

肌の乾燥だけでなく

喉や目、鼻などの潤いを奪います

潤いがないと簡単にウィルスに突破されますからねチーン

 

エアコンをつけてもいいけど

適度に水分を取ったり

直接、風に当たらない工夫をしてください

 

そして、風にあたることで心配なのが

・・・・肝臓

 

下の図を見てね

これは五行色体表といい、体の調子を見る表です

 

一番左側の赤丸を付けている所・・・

「風」って書いてあるでしょう?

本来、春の時期に言える事なんだけど

春一番とかって春に吹く風の事を指す

 

でも、風にあたることで弱る臓器がある・・・

 

それは緑の欄の一番上

 

そう肝臓!!びっくり

 

肝臓は免疫をつかさどっているので

風にあたることで肝臓が弱るのは、できれば避けてほしい

 

だからエアコンの風に注意して!!ってお話

 

肝臓のお話は私の講座などで詳しくお話していますが

(ブログに書けないことも多い)

 

何にせよ、この年末年始で

食べ過ぎたり、飲みすぎたり疲れたりしているから

ただでさえ肝臓は弱っているゲッソリ

 

それに加えてこの寒波だと

仕事に体が慣れていないと

ちょっと風邪ひきそうで心配です

 

でも、対処法さえ知っていれば

怖がることはないので

今日はみんな肝臓にカイロを貼って

過ごしてください

 

肝臓の位置はここね

みぞおちよりも右側、カイロ貼るなら

前から貼ってもいいし、後ろから貼ってもいい

過去の記事も貼っときます

 

これに懲りたら、食べ過ぎ飲み過ぎには注意してくださいね(笑)

 

そして、昨日、お友達が手足が冷えると投稿していました

末端冷え性の方は、臓器に血が廻らないので

末端まで行かないのですわ

 

体も馬鹿じゃないので「命」優先です

大事な臓器に血液を与えるために

抹消は「ごめんね~回せないわえー」となります

 

なので、まずは内臓を温める努力をしてみてください

温かい飲み物で体の中から温める

へそをカイロや湯たんぽで温める

 

恐らく、そういう人は手浴、足浴をしても

一時的で、温まらないとは思いますが

一時的でも効果があるならやりたいという人はどうぞ

 

とにかく・・・・

1に体を温めて

2に体を乾燥させない

3に肝臓を労わってあげる事

 

この数日はここに気を付けて

お過ごしください

 

この大寒波を乗り切って

みんなで元気に過ごしましょうね

 

健康にお金はかかりません

少しだけの知恵さえ持っていれば・・・

それをしっかりと身に着けてくださいね

 

 

風邪になった時の対処法

貼っておきますね

 

 

 

 

 

 

これも貼っておく

 

 

 

 

世の中の不安が少しでも

安心に変わりますように

 

 

たくさんの人に読まれているブログ

わかっているけどできないのは

周りの同調圧のせいですか?

 

 

 

やってもいいけど

それ以外の事もしっかりやらないと

意味がないことを忘れないでくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です