夏より冬のほうが乾燥がひどいってご存知ですか?~うがいは本当に不要なのか?~

台所で水栽培で育てている

観葉植物の水の減りが夏場より

冬場のほうが早いのです

 

それだけお部屋も乾燥しているということ

 

冬場はかなり乾燥している

だからこそ「うがい」は必要だと思います

 

一時期、「うがいには殺菌効果はない」

とか言われましたけど

そりゃ殺菌効果はありませんよ

薬じゃないんですから(笑)

 

でも、ウィルスの効果を弱めることはできるのです

 

インフルエンザなどのウィルスは乾燥で

増殖するといわれています

 

主に増殖する場所は喉

 

だからインフルエンザが喉に入っても

喉がしっかりと潤っていれば増殖しない

 

 

だから「うがい」は必要なんです

今は飲料水を持ち歩ける時代

 

「うがい」をしなくても

水分摂取をちびちび行えば

乾燥は防げます

 

今は誰が感染していてもおかしくない季節

誰かのせいにするのではなく

自分でしっかりと防御しましょうね

自分以外の誰かが感染してないって言いきれる?

ようやく世の中が、自分の免疫力をあげましょうって

言うように少しずつなってきた

薬や病院に頼りすぎな日本人が

自分たちの体を弱くしているから

自分の身体は自分で守れるようになりましょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です