体の仕組みを考えよ!!

なぜ、高熱が一度だけ出て、さがるのか?
 
ウィルスが入った段階で体がウィルスに反応するから高熱が出る、
でもたいしたウィルスではないから、熱はすぐに下がる
 
もちろん体の中に抗体はできるんだろうけど
肺炎になるのはウィルスによって免疫が落ちた肺に細菌たちが入り込むから
 
だから元々の肺の機能低下している人は
肺に炎症が起こる
そして、そのまま死に至る
今回は初めてのウィルスだから
免疫が一気に落ちるのだろうと想像する
肺にウィルスがいるなんて誰も言っていない
仮にウィルスや細菌が入っても
炎症が起こるから、体が戦ってくれているという証拠
西洋医学では「炎症」を嫌う
炎症は体が戦っているという事なのに
薬でそれを抑えようとするから
菌やウィルスに負けてしまう
呼吸が苦しければ、酸素投与だけでいいはず
その時に生死を分けるのは
やはり自分の免疫力になるのだ
普段からしっかりと免疫力をつけていないと
体が細菌やウィルスに負けてしまうから
薬を使うのは本当は1番最後なのにね
心配性すぎる人は
かえってあだになると思う今回の騒動
消毒のし過ぎで自分の免疫力を
落とさないようにしてもらいたいと節に願います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です