もう一度マスク信者にくぎを刺しとくね

なんだか、世の中がまた

騒がしくなってきたので

もう一度書きますが

 

マスクにはウィルスを防ぐ効果は

100%ありませんよ

(マスクを買ったら箱に書いてありますよね?)

 

え?そんなことは知っている?

人の飛沫を防ぐためには有効?

 

あのね・・・

いつもは「0か100かなんてない」

っていう私ですが

マスクに関しては

100%じゃないのと意味がないのよ

 

なぜなら、

1匹でもウィルスが入れば

感染するでしょうが!!

 

1匹(?)1個って数えるのか?(笑)

入れば、体の中であっという間に増殖する

 

もしも、1匹ぐらいなら自分の体で

守れるもんって言う人がいれば

そりゃ体の免疫力を鍛えている人でしょう

 

でも、大概の人はそうじゃない

マスクしていればいいとか

マスクしていれば安全とか考えている

 

 

いつも言う、

「マスクしててもしてなくてもいい

でも、根本的に体を守らなきゃ

そしてウィルスが仮に入ってきても

発症しない、発症しても軽症で済むような

体つくりをしなければ

マスクも、消毒も意味がなくなる」

ってね

 

マスクですべてが防げるわけじゃない

だからそれを承知でマスクをしない人もいる

 

私のようにマスクをすることで

心機能が弱って動悸がする人もいる

 

マスクは人に強要するもんじゃありません

相変わらずのメディア戦略で吐き気がする

 

いつも言っている

自分が不安ならすればいい

でも、そこに効果はないから

相手に強要しても

相手は理解してくれないよ

 

そして逆もしかり

自分に不安がないから

マスクをしないのはいい

でも、不安が消えない人に

いくらそのことを伝えても

不安は消えない

 

両者は共存できないのよ

 

それを理解しないと

いつまでも平行線

(いや、どこまで行っても

平行線なんだけど(笑)

 

マスクは気休め・・ぐらいに思ってくださいな

そして、自分の体とちゃんと

向き合ってくださいな

 

マスクしてるから

どこそこ行ってもいいじゃなく

こんなに感染が広がっているなら

大人しくしていなさいって話

 

 

健康のためには

1に睡眠

2に体を温める(体を冷やさない)

3にストレスを溜めない

 

この3つが基本原則

そして、冬場は

4に乾燥させない

5に食べ過ぎない

 

これを付け加えておきますね

 

国立感染症研究所の報告なので

確かなデーターだけど

インフルエンザの過去10年間の感染症状況ね

見てほしいのは、感染のピークのところ・・

これ1月1日から第一週となるので

ピークが過ぎるのは早ければ第5週から

という事は2月の初旬までは減らないのよね

早くても1月末かな?

 

感染症って、そういう事・・・

今、緊急事態宣言を出しても

出さなくても、この時期になったら

ピークは過ぎる

なぜならウィルスだから・・・

強いウィルスだろうが弱いウィルスだろうが

気温と湿度には勝てない

 

この感染者数だって本来はあてにならない(笑)

なぜなら、検査してなくて感染している人も多いはずだもの(笑)

 

だから、データーだけを信じてはいけないよって事

 

 

 

風邪になった時の対処法

貼っておきますね

 

 

 

 

 

 

 

これも貼っておく

 

 

 

 

世の中の不安が少しでも

安心に変わりますように

 

 

たくさんの人に読まれているブログ

わかっているけどできないのは

周りの同調圧のせいですか?

 

 

やってもいいけど

それ以外の事もしっかりやらないと

意味がないことを忘れないでくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です