なぜ若い人たちに感染が増えてきているのか考察してみた

今回のコロナウィルスは感染力は高い

と言われている

 

そりゃそうだろうよ。だって新しいウィルスだから

みんな免疫を持っていない

だけど重症化はしにくい

 

世の中はまだ重症化する人のデーターを

分析できていない

それは出せないのか、出さないのかわからないけれど

(本当はもう分析できているのかもしれないけど

大人の事情ってやつね(笑))

 

薬の内服歴、喫煙歴、本当は共通点があるはずなのだ

都会で若い人たちが感染しているのも

実は薬やサプリメントなどを常用しているからなのかもしれないと

私的には考えている(これはあくまでも私の私見)

 

そして海外からの帰国者

 

すでに最初のウィルスの型から

違う型に移行しているとも考えられるよね

 

病院に入院してもどんな治療をしているか

公表されていない

 

酸素投与だけならいいけれど

抗生剤を多用されれば、免疫力は落ちる

だから高齢者は体力を奪われるって事もあるかもしれない

 

でも病院だからなにもしないというわけにはいかない

 

本当はそういう細かい部分のデーター分析が必要で

それはエビデンスとはまたちょっと違う

 

偶然に感染して、偶然に亡くなったということは絶対にない

 

だから自分がハイリスク者にならないようにしないといけない

 

私は最初から自分の免疫力を高める事をお伝えしてきていたけれど

それは日常生活の中で誰もが簡単にできることだから

 

世の中、医療従事者と言われている人のフェイクニュースさえ流れてくると

さらに何を信じればいいかわからなくなる

 

でも、思い出してほしいのです

 

最初に感染者が出たころに

医者が話していたのは

「ウィルスには薬が効果がないので

自信の免疫力に頼るしかないのだ」と言っていたことを

 

それは今も変わっていない。そう思うのです

 

正しいことは昔から変わっちゃいない

そう思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です