あなたの家族の命はあなたが握っている

 

いや・・こんな状況だし

もし、家族に何かあった時に

救急車も来るのが遅れるかもしれないし

病院を探すのだって

時間がかかるかもしれないし・・

って思ったら、あなたの家族が倒れたら

実はあなたの家族のその命は

そばにいるあなたが

握っているかもしれないのですよ

 

そう思ってうちの旦那さんに

「私が倒れたら、まず脈を計って

脈が計れなかったら

※パルスオキシメーターつけて

脈が測定できなかったら

心臓マッサージやりながら

救急車呼ぶんだよ」

って言ったら

 

※パルスオキシメーターとは

指につけて体の酸素と脈を計る機械の事でこんなの↓

普通は家にないんだけど

このご時世で一家に一台あったほうがいい

なんて言われている

私は・・・なくてもいいと思うけど

(みんな数字ばかりにとらわれるから

自分の感覚を大事にしてほしいんだけど)

正常値を越えたらすぐに不安になるような人はいらないと思います

 

 

 

「俺、心臓マッサージ

やったことないんだよね」

と言われた(笑)

(知ってたけど)

 

「じゃ・・私を助けられないわ・・

今度、救命講習あるけど一緒に行く?」

そう言って来月、救命講習を

受ける運びとなりました

 

誰かが助けてくれるから心配ない?

と、高をくくっている時代ではありませんよ

特に、今の非常事態では

 

「心臓マッサージぐらい

テレビを見ているからできるよ」

 

と思っている人に限って

その場になるとパニックしてできなくなる

 

 

 

一度習っていると体も動くけど

見ただけ、知ってるだけだと

案外、体って動きませんえー

 

あなたの家族が大事だと思うなら

せめて救命講習ぐらい受けておいてください

 

 

地域によっては月に一回開催しています

「救命講習 〇〇市」で検索してみてください

(こんな状況だから休止している地域もあるかもしれません)

 

自分の命や大事な人の命を

誰かに任せない

 

私、仕事柄、外出しても

出先の「AED」の場所って目に付くんです

 

歩きながら「ここにあるんだ」とか

ホテルでもここに備えてあるのねとか・・

 

一応、医療従事者なので

万が一、外で倒れる人がいたら

私が指示を出さなくてはいけない

でも、一般の人って

「AED」の場所までもちろん知らない

 

だから私がちゃんと指示できるように

周りをチェックしている

 

できれば、AEDを使わない状況で

あってほしいですけどね

 

命って一分、一秒が勝負

その判断を誤ると

助かる命も助からなくなる

 

だから、あなたのそばで

あなたの大事な家族が倒れたら

「あの時、自分が助けてやれたかも・・」

なんて後悔しないようにしてください

 

私はできれば全国民に

救命教習は受けてほしいと思う

他人事だと思わずに

「自分の大事な人がもし・・・」

って考えて。

 

 

 

風邪になった時の対処法

貼っておきますね

 

 

 

 

 

 

 

これも貼っておく

 

 

 

 

世の中の不安が少しでも

安心に変わりますように

 

 

たくさんの人に読まれているブログ

わかっているけどできないのは

周りの同調圧のせいですか?

 

 

やってもいいけど

それ以外の事もしっかりやらないと

意味がないことを忘れないでくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です